トップページ > 業務ご案内トップ > 介護予防の推進


1 介護予防の推進

【アドバイザー派遣】

●地域づくりによる介護予防推進支援事業(通いの場の拡充)

目的: 体操などを行う住民運営の通いの場を充実させるとともに,市町が地域づくりを通じて
    効果的・効率的な介護予防の取組を推進するため,住民運営の通いの場の立上げ及び
    継続の支援として広島県アドバイザーを市町へ派遣し,必要な助言等を行います。
対象: 市町(市町からの依頼に対して,県アドバイザーを派遣)

●介護予防活動普及展開事業

目的: 要支援者等の自立を促すための地域ケア会議の全県展開を図るため,自立支援型の
    地域ケア個別会議の立上げ及び継続の支援として広島県アドバイザーを市町へ派遣し,
    必要な助言等を行います。
対象: 市町(市町からの依頼に対して,県アドバイザーを派遣)

【研修】

●地域リハビリテーション専門職広域派遣調整事業
(地域リハビリテーション専門職等の人材育成)

目的: 「通いの場」や「地域ケア個別会議」等において技術的助言等が実施できるリハビリテーション
    専門職等の人材を養成するため,地域リハビリテーション専門職等研修会を実施します。
対象: 市町事業へ協力するリハビリテーション専門職等(理学療法士,作業療法士,言語聴覚士,
    管理栄養士,歯科衛生士等)
コース:(1)基礎研修会 2回(広島・福山各1回)
コース:(2)専門研修会 8回(広島・福山他県内5会場)

▲画面上部へもどる